朝の大神神社、三輪山へ。

ビート・ザ・コントロール
この記事は約2分で読めます。

お楽しみさまです。小野貴正です。

町家ゲストハウス三輪を6時30分ころに出て、一の鳥居をくぐって朝の大神神社と三輪山へ。

まだ暗いなかで二の鳥居をくぐり祓えの社で参拝。前回は頭を下げるだけだった夫婦円満の願掛け場所でも参拝し、再び大神神社。日が昇っていないせいもあるかと思いますが、拝殿の奥で揺らめくような灯りがとても幻想的で、いい雰囲気でした。

三輪山へは朝は登拝できないので、狭井神社へ参拝した後は神水をいただく。そして前回は参拝しなかった神社へと足を運ぶ。

この神社に向かう途中、三輪の街並みを一望できる高台をとおるのですが、高台に作られた小道から眺めるこの街並みに、しばらく感動。朝もやがかかる景色もなかなか。

学問の神様へ参拝し、その後は若宮へ。境内前に佇む神木(だと思います)がエライ雰囲気を放っていました。

ゲストハウスへ戻り、宿泊客の皆さん一緒に朝食。昨晩とうってかわって静かな食事でしたが、お酒が入っていないせいなのかな、と食べながら想像。お酒を飲めないので、わからないのですが。

8時25分の電車に乗る予定だったので、急ぎご飯を食べて「ごちそうさまでした」と女将さんとご主人に伝え、着替えてチェックアウト。そして昨日同様にご主人が持つカメラで記念撮影。

それで現在、再び梅田のスターバックス桜橋プラザビル店にいます。このブログを書いていたら、ちょうど待ち合わせ人がやってきました。世間はクリスマスイブですね。なんとなく、街が賑やかな感じがします・・・と思ったら、窓から眺める景色は、そんなでもないかな。

ご主人に言われて朝の参拝をしてきましたが、朝から神社で拝むというのはなかなかに贅沢なことだよな、と思いました。ただ無心で拝むとサードアイあたりが白くなってきて脳天から光が立つような感じになるのですが、コレを拝む度に経験できるので、朝から脳が軽くスッキリです。

日本に住むなら、神社のそばかな、と思います。

奈良に来た時は町家ゲストハウス三輪への宿泊と、大神神社への参拝は定番になりそうです。奈良に限らず、名古屋や大阪、京都に来るときも、このゲストハウスに泊まりそうな予感。

それだけ、いい感じなんですよね、ここは。

貸し切らせてもらって合宿、企画しようと思います。

P.S.
写真は大神神社参拝後に撮影した三輪駅。無人駅で単線。風情あります。ちなみにワンマン運転時、電車の種類によっては一番前の車両しかドアが開きません。僕は初乗り時、三輪駅で降りられず桜井駅まで行ってしまいました・・・。

セールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました