成田からバンコクへ。

コーチング
この記事は約3分で読めます。

早朝の移動は通勤ラッシュ真っ最中になるだろうということで、深夜のエアポートバスで成田空港へ。予定よりも1時間早く到着し、とりあえず炭酸水を書いに地下一階のセブンイレブンに行ったあとは、チャットワークやメールをチェックして仕事。日課のビジュアライズもやっておく。

あまりに眠くなってきた5時ころに、いったん第2ターミナルから第1ターミナルへ移動しておくかと循環バスに乗って第1ターミナルへ。

今回、スーツケースに入れたものといえばTシャツを数枚のみ。下着や靴下を購入しなければということでユニクロへ。しかし開店は7時30分からでまだ2時間以上あり、息子たちに甚平を買うためのしばらくお店は開きそうにないということで、眠ることに。

ちょうどスターバックスの前に椅子というか眠ることができるスペースが有り、そこにゴロンとなってしばらく目を閉じる。気づいてたら寝ていたみたいで、目の前のスターバックスがオープンして賑わいを見せていた。

そしてまもなくすると他のお店も活気づいてきたということで、ユニクロも甚平屋さんも次々にオープン。購入後、デルタ航空のチェックインカウンターで、荷物預けて出国、しようと思ったのだけれども、タリーズに行って京都日々新さんとのスカイプセッションを行う。License to beatのセールスライティングクラスに関して、狙いを少々伝達。

10時過ぎに出国。デルタ航空のいいところは、16時とか17時の便でも早々にチェックインさせてくれるところ。その後はラウンジに入って仕事。今日は、5時間程度ラウンジにいることになるのかな・・・。

しかし、かなり頭が冴えないなかで仕事をしているので、進んでいるんだかどうなんだかわからない感覚。メールチェックやチャットワークの様子を見る限り、スケジュール帳に記したやるべきことは終わっていっているみたいなので、大丈夫とは思いますが。

飛行機に乗ると、最近はインターネットができる飛行機も増えましたが、僕は基本的に使わないので、割と心穏やかでいられます。より穏やかになるためにも、やっておく仕事はやっておかないとね・・・。

バンコクではスワンナプーム空港で再びサトケンくんと合流。直前になって「オレもバンコク行っていい?」と来たので、僕は仕事だし生活があるけれども、勝手に来れば、というふうに伝えたら、家族がすむコンドミニアムのホテル部分を予約したというので、だったら空港のスターバックスで待ち合わせて、一緒に移動したほうがいいかなという感じ。

明日からは長男次男の学校と幼稚園で新学期がスタート。送り迎えを率先して行い、父っぷりを発揮してくる予定。

そうそう。

出国と入国時に自動化ゲートが使えるよう、先日その手続をしたのですが、スタンプが押されないパスポートというのも変な感じ。日本のスタンプはなく、外国のスタンプだけが貯まっていく。

外国の入国審査官から出国についてきかれたら、どう答えればいいんでしょうね。

明日は、バンコクから。

セールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました