3ヶ月毎の変化をチェック!オススメです(リッチ・シェフレンによると)

コア・バリュー
この記事は約4分で読めます。

こんばんは。小野貴正です。

なんか眠れないので、先ほどベネマンのブログを更新し・・・それでも眠れないので、BeatTheControlのブログも更新しようと、Macを叩いています。

Macと言えば、新しいの出ましたね。買うならゴールドだな、と思いつつ、512GBの価格が税別で18万円と見て、一番最初に買ったMacがPowerBookのG4だったのですが、その時の価格を思い出しました。記憶違いでなければ、オプションつけて30万円近くした気が・・・20万円台だったかな、確か。メモリは4GBとか8GBを基本として、最近のMacBookはハードディスクがフラッシュ?SSDでしたっけ、そんな感じですから、容量増やすとガコンと高くなりますよね。

しかし・・・とはいえ、MacBookAirにしても、MacBookProにしても、15万円まででだいたい購入できる、という印象でした。ところが今回のMacBookは14万円台と18万円台(だったかな)。高くなってきたな、と感じています。

米ドルの価格をチェックしていないのでなんとも・・・ですが、もしかしたら円安の影響が出ているかもしれませんね・・・気になるのでいま見てみました・・・1,200ドル台と1,400ドル台なので、円安の影響が出ていそうです。ついでにMacBookAirも見てみましたが、相対的に高くなっている気がします・・・どうなんだろう。

ところで昨日更新したベネマンのブログで、3ヶ月毎の自分を振り返るといいですよ、と書きました。ちょうど1年前に「3ヶ月毎にセールスレターの書き方が変化しています」のようなことを何処かで書いた(言った)ような気がするのですが、どんなふうに環境とか生活とか、そういうものが変化したかはチェックしていなかったので、

実際に2014年のスケジュール帳を眺めてみました。すると、たしかに一目瞭然です。

僕のスケジュール帳は毎日の課題が書かれており、毎晩課題の進捗状況をチェックします。そして翌日の課題を書き出し、日誌を書いて夜のビジュアライズをやって瞑想して眠る、という感じですね。

それで書きだした課題と日誌を見ると、確かに3ヶ月前に比べて違うステージに来ているな、というのがわかります。一部ベネマンのブログと被りますが、書いてみると

*3月10日時点:セールスレターの依頼:◯/インフォ・プロダクト:作成済みと作成進行中/コーチングとプロモーションの依頼:◯

*12月10日時点:セールスレターの依頼:◯/インフォ・プロダクト:作成進行中/コーチングとプロモーションの依頼:なし

ほか、法人化検討中、というのが大きな違いかな、と思います。次に、9月10日と6月10日までさかのぼってみると

*9月10日時点:セールスレターの依頼:◯/インフォ・プロダクト:構想中(メルマガも始めていなかったかと思います。BeatTheControlのブログを書き始めて11日目くらい、ですね)/コーチングとプロモーションの依頼:なし(コーチングの要望を確か8月に貰ったので、セールスレターを作成してシークレットセールスしましたが、、、)

*6月10日時点:セールスレターの依頼:◯/インフォ・プロダクト:構想中(ちょうどセールスプラットフォームを自分で持とう、と思い始めるあたりです)/コーチングとプロモーションの依頼:なし(8月にブログの読者さんと知人から言われてコーチングを考えだしたので、この時は考えていなかったと思います)

・・・こう書き出してみると、リッチ・シェフレンがなぜ3ヶ月と言っているのかわかる気がします。取り組んでいることに変化が現れる期間、なのかな、と。

日誌を書くことの意味を体感したので、リッチ・シェフレンの3ヶ月という期間の話と合わせて、共有しておこうと思いました。

もしあなたがセールスライティングスタートアップガイドの第1章を手にとり、コア・バリューとマスタープランを書きだしたなら、ぜひ

*毎月の目標書き出し
*毎週の目標書き出し
*毎日の課題書き出し

そして

*毎日の日誌ライティング

を習慣化することをオススメします。

あなたが書きだしたことを実現できていると客観的に判断できることほど、脳にとっての報酬はないと思いますので^ ^

P.S.
写真は渋谷のスタバですが、奥にあるオレンジの本は『Book Yourself Solid』です。このワークに取り組んだ内容も書き出してあるので、現在地点を確認するために、振り返ってみようかな、と思います。この本、オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました