岡山から上海へ。

ビート・ザ・コントロール
この記事は約2分で読めます。

お楽しみ様です。小野貴正です。

このブログは上海の浦東空港から更新しています。アップロードはバンコクに着いてからになりそうです。上海の天気は雨。岡山は晴れていたので、また雨模様に戻った感じです。

昨晩は結局、睡眠を取らずにチェックアウト。ホテルのベッドを腹筋のためだけに使うとは、コレならホテルじゃなくてもよかったかな、と思う次第。岡山駅は割と夜を過ごす場所がありそうな感じだったので、どこかでMacを動かすことができれば十分だったかな、と。

ビーコンコーチングとタレント化プログラムのスカイプ日時相談、毎週のメルマガライティングと納品、そしてプロモーション案件のステップメール作成追加、ワイルドサイド部のタイツアーまとめ投稿などしていると、時間の使い方がますますカギになってくるな、と思います。

2015年年末までに時間の使い方を改善し、2016年は一段でも二段でも、三段でも次のステージへ行く。こんなイメージを持って行動していたら、来年の今頃はそうなっているんじゃないかな・・・。

うまく行っている人とうまく行っていない人の違いで最たるものは、適切な思考をしているかどうか。そして行動し続けているかどうか。これらかな、と思います。

実際、どこかのセミナーに参加したり誰かのコーチングを受けていても、予測している自分に変化しないのは、ただやっていないだけ、ってよくあることだと僕は考えています。この単純なことがなかなかできない。だからこそ、思考をチューニングして適切な思考法に自分を変え、行動し続ける必然性を持つ。自分の内側の声を聞くこと。コア・バリューと言ってもいいし、魂の声と言ってもいい。両者は異なるものかもしれませんが、自分にとって必須のことであれば、それを実現するための行動は必然性を持つ。

いまプロモーションしているタレントさんも、同じことをブログなどでお話されていることを知り、コレを求める人は結構いるんだろうな、と思います。今こうして読んでいる方々は、変化しようとしているわけだと思うので。僕の役どころといったらその変化を率先して見せることかな、と思ったり。

ある人がブログで書いていますが、あるスキルを獲得する現実を赤裸々に話すことはなかなかないそうです。ビーコンのブログがそうなのかは意識しませんでしたが、どうもそういう評価をもらっている模様。これは、いいものを今後もお届けしようという動機になります。

そんなことを上海の待合室で思ったので、メモ代わりに書きました。明日は、バンコクから更新します。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました