3連休初日の朝はご覧のとおり、リサーチから^ ^

コピーライティング
この記事は約3分で読めます。

おはようございます。小野です。

今日から3連休ですね。とは言え台風が近づいていると聞いていますので、お出かけの方、どうかお気をつけて。

僕は今日は鍼灸師さんのところで鍼を打ってもらい、その後会議があるので日中から夜にかけては外出ですから、

今のうちに日課や仕事をやっておこうという状況です。ご覧のとおり、写真には4冊の本が写されているのですが、コレは来週納品するニュースレターのライティングに必要な素材のリサーチをするためにさっきかき集めたものです。題材はコピーじゃないのですが・・・見事にマーケティングであることがわかる書籍ばかりですが・・・マーティングの中でもあるパーツに特化しています。パーツというか、考え方ですね。事例とか、客観的な事実を集めておこうと思ったワケです。

セールスレターもそうなのですが、リサーチに必要な素材を絞って集めることができると、ライティングの時間を短くし、かつ反応が出るものを書くことができます。反応が出ないセールスレターの原因はいくらでもあるといえばあるのですが、中でもわかりやすい原因はリサーチ対象とか素材を間違えていることかもしれませんね。間違えたら、どんなにうまい文章でも「面白い文章ですね」とかで終わってしまうので。

そういえば

来週納品する仕事でもう一つ面白いものがあるのですが、コレはセールスビデオとかビデオセールスレターとか呼ばれる形式で納品するものです。ダイレクト出版さんの寺本さんが日本では元祖になるんだと僕は思い込んでいるのですが(思い込みはライターには厳禁ですが、、、)、コレ、知れば知るほど唸ります。面白いです。寺本さんてホントにスゲーな〜ってあらためて思いました。よくもここまで体系的にできるな、って感じです。

寺本さんの代表作をスワイプファイルにして構造のリサーチをしているのですが、「あ、そういう仕組みなのか!」とか「あ、そういう狙いなのか!」って気づくともうめちゃくちゃ面白く・・・昨晩は40分くらい湯船に使ってiPad片手に研究していました。もう秀逸です。

なんとなくですが、なぜこの形式のセールスレターが売れているのかも少しわかった気がします。埋没費用がひとつの理由にありそうですが、しかしそれ以前に、脳が行う意識的と無意識的な思考への作用をいかに考慮して論理を展開するかが大事なんですけどね、きっと。

それにしても、セールスコピーの世界は奥が深いですね。アプレンティスとかジョン・カールトンから習って以来、久々に(と言ってもまだ3ヶ月くらいしか経っていないのですが)新たなコピーのセオリーとかテクニックを得ることができ、昨日はホントに興奮しました。

レジを鳴らせるよう、いいモノを作成して納品したいと思います^ ^

P.S.
それで、その秀逸な寺本さんの代表作がコレです。
http://beatthecontrol.net/l/u/WEBCOPYTHATSELLS

P.P.S.
別バージョンがコレ。起業家向けですかね。
http://beatthecontrol.net/l/u/WEBCOPYTHATSELLS_2

コメント

タイトルとURLをコピーしました