おしり

ひとりごと

フィギュアスケートと女子と女性。

フィギュアスケートを観るなら女子だな、そういえば、と昨日感じました。 男子のフィギュアスケートも見応えあっていいのだけれども、女子と男子、同時刻にやっていたらどっちを観るかと聞かれたら、女子を観ます。 コレは、「この男は女のおしりを追いかけるから」とタイでお坊さんに言われたこととは関係ないと思っているのですが…
ひとりごと

20キロ走っている最中にひらめいたこと。

20キロ走ってきました。多分20キロです。面白いもので15キロの時はまだまだいけると感じていたのですが、20キロの周回に入ったとき、あ、これきついな、って思ったことです。 ということはもう1周はいけるのでしょうが、まあ初めての20キロということで…
ビート・ザ・コントロール

ケツに注目する理由。

コレ書こうかどうか迷ったのですが、、、時間も時間なので、書いちゃいます。 僕がおしりについて語ることは知る人ぞ知る事実のようですが、つい先日、なぜこれほどまでにおしりに情熱を傾けているのかがわかったんです…
ビート・ザ・コントロール

春の訪れはエロさとともに。

昨晩の食いトレ部の部活動は、春の訪れを感じさせる「タケノコ」がメイン素材。 正直僕自身はタケノコに情熱を感じていなかったし、実家にいけば父が山に入ってどこかで許可をもらってとってきてくれるので、それをうまいうまいと食べる父と妹を横目に、やれやれ…
タイトルとURLをコピーしました