アイソレーションタンク

アイソレーションタンク・タイムドメイン

世界のどこにいても。

僕の場合、場所と時間を問わず仕事をするということは、世界のどこにいてもいつでも仕事ができる状態を指しておりまして、実際バンコクにいても上海にいても仕事をするためにこそ、今のような仕事の仕方を選択している、ということです。 一カ所にじっとしている…
アイソレーションタンク・タイムドメイン

アイソレーションタンクにビクン。

もうまもなく9月。2015年は残すところ4ヶ月。マスタープランを見てみると3つのビジネスを稼働させるというところは予定通りの模様・・・え、マジですかって感じ。 毎朝毎晩マスタープランを読み上げているのですが、ふと気づいてみたら「いつの間にそんなことが進行していたんだろう」って感じで自分でも驚き…
アイソレーションタンク・タイムドメイン

再新再生のアノ問いかけの意味。

今朝起きてからいつものように、御神札に備えるお水を新しいものに取り替えていたところ、ふと気づいたことがありました。それは何かというと、 子どもの頃って思考とか行動が何からも自由だったな、と。そして感じたとおりに話す。 その遠慮のなさが子どもを可愛らしいと思う特徴であり、同時にコノヤロウ〜と思う特徴でもあるのかな…
アイソレーションタンク・タイムドメイン

いいモノをいいと思う理由。

さて、いいモノをいいと思う理由。 このブログでもベネマンのブログでも採算にわたって紹介しているモノに、アイソレーションタンクとタイムドメインがあります。最近はこの2つに加え、エルセ・シャワーヘッドも加わりました。これら3つを語る時の僕と言ったら俯瞰している僕自身が「こいつはヤバい人だ」と思うほど、ホットになります…
アイソレーションタンク・タイムドメイン

自分をなくして、自分を知る。

異国の街の一郭にあるカフェやレストランに座って、道行く人たちを静かに眺めていると、たまに自分が誰なのかわからなくなる時がある。ほんの一瞬だが、僕という歴史がなくなり、ただ周りの景色や騒音を受け入れている、意識だけがそこにある。そんな時、僕は言いようのない高揚感に包まれる。自分が…
ひとりごと

インターステラー!

バンコク往復時、往路のデルタ航空にも復路の中国東方航空にもあった映画が『インターステラー』。ダイレクト出版の小川さんが絶賛していたので名前は覚えており、一度iTunesで借りてみようかなと眺めたことはあったのですが観ずじまい。 しかし往復ともにこの映画があり、復路では少し見てみたものの英語と中国語で内容が…
アイソレーションタンク・タイムドメイン

コレは共通言語だ(アイソレーションタンク)

昨日はまた面白い体験をしました。バンコク・フロート・センターで。意外にも僕が使うタイ語も結構通じるのかな、と冗談のように思いましたが、そう思えるくらい普段よりタイ語が口から飛び出し、オーナーのドンさんとコミュニケーションが出来ました。 なぜなら、妻も含めてその場にいる人はアイソレーションタンクと出会っているし…
コア・バリュー

価値観の差を埋めるのは大変だ、、、

昨日に続いて今日も妻と言い合いをしているのですが、、、つくづく、価値観の差を埋めるのは大変だな、と思います。お金の使い方をとってみても、頭では自分のお金の使い方や親族のお金の使い方がおかしいことはわかるし変えたいと思っている。しかし、潜在的にはコレまでそうやってきたので変えたくない。 気持ちというか、状態は…
ひとりごと

アイソレーションタンク体験@Bangkok Float Center

2回目のアイソレーションタンク経験もまた、不思議な模様が見えました。暗闇にいるにも関わらず。 白金フロートセンターでの初アイソレーションタンクの時は、ありありと長男次男が車に乗ってニコニコしているシーンを描写できたと思ったら、次に気づくと光ひとつ入らない空間にいるはずなのに、濃い青紫色っぽい模様が波紋のように見え…
ひとりごと

Booking Bangkok Float Center at 21:00 (GMT+7)

10時AM(日本時間だと12時正午)過ぎにタイムリミットのある案件の納品を終えたので、お待たせしているプロモーション関係とコンテンツライティング周りにこの後取り組み、夜はバンコク・フロート・センターに行ってきます。アイソレーションタンクです。 昨日WEBサイトから予約したところ、希望の時間は空いていないというので…
タイトルとURLをコピーしました