グレートジャーニー

ひとりごと

家紋。

平成三十年をよりよく締めくくるにあたり、お墓まいりに行ってきました。 3回に渡る清掃の甲斐あり、太陽の光に反射する墓石とその周辺は輝いており、とてもきれいです。 こんな墓ならグッスリ眠れそう、そんな風に感じました。 線香を一本あげて墓石の前に腰かけた時、家紋の存在に目がいきました…
グレートジャーニー

御師。

グレートジャーニーの最終目的地に到着すると、その目的地と異国を結びつける証拠のような紋章があるので、それを写真に撮ってきてくださいと参加した皆さんに依頼。 その敷地内で探そうとすると見つからないので、外に出た結果、僕もその紋章を見つけて写真を撮り、少し周囲を歩いていました…
グレートジャーニー

鳥居や拝殿では、なぜ真ん中を歩いたらダメなのですか?

グレートジャーニーシーズン2のテーマが日本人のルーツを辿るだったこともあり、行く先々で神社や御嶽に立ち寄りました。 立ち寄るだけでもよかったのですが、僕自身が直階という階位を取得しており、この階位だと一般的な神社では禰宜(ねぎ、と読みます)という神職につくことができるので…
グレートジャーニー

昔も今も、そう変わらない。

グレートジャーニー「1300年続く永遠の祭事 伊勢神宮編」を終え、大阪にいます。セールスレターのリリース、エグゼクティブ・コーチング、ベストパフォーマーズのミーティングを控え、仕事をしていたのですが、、、気づいたら朝になっておりました…
グレートジャーニー

グレートジャーニーファイナル。

グレートジャーニーのファイナルに参加するメンバーを、11月14日(水)0時から募集します。部屋割りの関係で女性1名男性1名の募集になりますので、近い距離で一緒に語り合いたい人はもちろん、日本人のルーツにロマンを感じている人は参加していただければ。メルマガで募集を開始しますので、もう少々お待ちください…
ひとりごと

悶絶するグレートジャーニー。

実は悶絶しながらリサーチし、書いているセールスレターがあります。その名も、グレートジャーニー。 いや、自分たちが企画して世の中に出しているんだから、そのセールスレターを書いていますっていうのは、堂々とセールスしていますよ、ってことなんですけど、、、実際これまで書いてきたセールスレターの中でも最も悶絶しているのだから…
ひとりごと

一人グレートジャーニー。自分を知る。

早朝にプロモーションの数字確認とプロジェクトメンバーへの状況報告、ステップメール兼メルマガを書いたあとは、トヨタレンタリースへ。 徳島店で軽自動車を借りると、剣山へと向かいました。一人でレンタカーを借りるって、はじめてかもしれません…
グレートジャーニー

日比谷、銀座、新宿。プロジェクトプランニング。

日比谷にいます。 かつてはよく通った銀座から日比谷公園までの通りにある帝国ホテルや宝塚を眺めつつ、ブログが書ける場所はないかとパークサイドダイナーというお店に入り、コーヒーを注文しました。 エライスタッフの方が親切でして、僕がMacBookAirを取り出すと、「広いテーブルをご案内しましょうか?」と聞いてきて…
グレートジャーニー

団らん。

グレートジャーニの余韻に浸りながら、今朝は5時ころに母を相模大野駅まで送りに車を走らせました。母と母の妹である叔母とで北海道に旅行にいくというので。 いわゆる亭主関白的な父と一緒だった母は友だちが一人もおらず、なぜなら若い時に遊びに行こうとしても「お前は家にいろ」と父に言われていたのだとか…
グレートジャーニー

予告。グレートジャーニーシーズン2のファイナル。

博多に戻ってきました。 グレートジャーニーシーズン2の南方ルート編は、『魏志倭人伝』から辿る邪馬台国への道をテーマに、1泊2日の行程を終了。 なぜ、地理的な南方ルートの移動ではなく、「魏志倭人伝』と邪馬台国をテーマにしたのかと言うと、日本人の精神的、文化的なルーツに焦点を当ててみたからです…
タイトルとURLをコピーしました