コア・バリュー

コア・バリュー

コア・バリュー。

「小野さんは、そのお母さんのエピソードに、コア・バリューのようなものがありそうですね。単身赴任サラリーマンというよりは…」 先日のエグゼクティブコーチングでのこと。 島田さんから、こんなことを…
コア・バリュー

世界観の構築。その人がどういう世界のなかにいるのか、を知る。

商品やサービスをプロデュースするところから仕事をする場合、これはプロモーションするという立ち位置でも近いかもしれないけれど、その商品やサービスがどういった世界観からつくられたものなのか、を知る必要があると考えています。 例えば僕がビート・ザ・コントロールのサービスを提供する…
コア・バリュー

自分を知るために、自分を広げる。

仏生山温泉でグレートジャーニーのプライベートセッションを開催するということで、11時ころにホテルを出て瓦町駅へ。 瓦町駅に向かう途中で、特にお腹が減っていたわけではないけれど、カレーうどんを食べておこうと考えまして、昨晩閉店で食べられなかったお店へ…
コア・バリュー

仕事選びに必要な視点。

昨日の打ち合わせが興奮するものだったというか、個人的な課題のためにもエラい貴重なものだったというか、そんな感覚を体感したので、奈良のホテルに移動したあとはフロントにお願いしてチェックアウト時間を延長してもらい、ビート・ザ・コントロール株式会社のコア・バリューとマスタープラン…
グレートジャーニー

何のために学ぶのか?未来だけじゃなくて過去もみる。

早朝にバンコクへ到着し、次男を幼稚園に送った後で再び空港へ。 今日明日はLicense to beatの3クラス特典、「南国ロマン体験」の開催日でして、参加者を待っているところです。 このあとはホテルにチェックインしてもらい、その後はタイ式…
コア・バリュー

大切なことは脳のどこかに眠っていたりする。

セールスライティングをキッカケにビート・ザ・コントロールのブログに辿り着かれた方なら、セールスライティングはもちろんダイレクト出版にも興味があるでしょうし、マイケル・マスターソンの本を読んだことがあるならば、コア・バリューやマスタープランにも興味があると思います。 昨日、あるブログからのトラックバック承認申請が…
セルフイメージ

自己重要感は、没頭した時に与えられるもの。

PAPA PAZZO STORONZO PROGRAM・・・クレイジーパパのほうがとおりがいいのかな、このコミュニティに参加している関係で、岡本敏子さんの著書を読んでいます。 岡本敏子さんのことを僕は知らなかったのですが…
ビート・ザ・コントロール

スケジュールを入れる時の考え方。

ワイルドサイドの島田さんがいつぞやのブログに、木坂さんの言葉を引用しつつ、僕はスケジュールがなさそうなのにうまくスケジュールをとっている、というようなことを書いていました。 それで気づいたことを今日は書こうかと。スケジュールに余裕がない!時間がない!と思っている…
コア・バリュー

手帳を取り出し、2017年12月31日の欄にこれを書こう。

元旦から父が仕事に出かけて、妹も朝からどこかへ出発。 母と妻と長男次男、そして僕で迎えた元旦は、いつもと変わらない感じ。 たぶんですが、おせち料理が朝起きてから登場するかしないかで…
コア・バリュー

自分の面白さを探そうワークショップ(ワイルドサイド部)。

賢者舎前のワイルドサイド部部活動として開催されたこのワークショップ。 ビーコンのLicense to beat「賢者舎クラス」に参加しているメンバーも3人、僕を含めて全員一緒に参加できたことはないのだけれども(僕はそういう認識はなかったのですが…
タイトルとURLをコピーしました