セルフコントロール

ビート・ザ・コントロール

ゆとりができると、自律がラクになる。

現在、新宿にいます。 妹から車を借りている関係で、1時ころに終電で帰る妹を迎えに行く必要があるため、 今20時25分なのですが、仕事とブログをやっておこうということで、バーガーキングに入り、バーガーを食べないということにもチャレンジしています。 全く関係のない話ですが、僕の初めての海外は…
ビート・ザ・コントロール

セルフコントロールと潜在意識と深層意識(私見)。

今朝はマイソールを4時30分に出発しバンガロールの空港へ。 何でもストライキの関係で早めに出ておく必要があるのだとか。 しかし何事も無く9時にはバンガロール空港に到着。 飛行機の時間が13時ころであることを考えると、こんなに早く出る必要があったのかな、と思うわけですが…
ビート・ザ・コントロール

「主張」がないと、うまくいかない理由。

昨日の続きです。 昨日の最後に、 大切なのは、 一番大事なことを一番大事にしているかどうか 一番大事なことを一番に行うようにしているか 一番大事なことに一番時間もお金も投資しているか だと僕は考えています。 上記はそのまま、誰かの目的や目標をそのまま自分に当てはめてもうまくいかない理由にもなるのですが…
ビート・ザ・コントロール

コントロールを打ち破るということを、人は潜在的に望んでいない。

昨日の続きです。 セルフコントロールできない人がビート・ザ・コントロールすること。これは可能なのだろうか? 普通に考えれば、どうして自分を律することができないのにビート・ザ・コントロールすることができるんだよ、となるわけで、これは難しいんじゃないかな、と思う。 しかし、これは僕もそうなんですけど…
コピーライティング

セルフコントロールできない人がビート・ザ・コントロールできるのか?

今日の話をする前に、そもそもビート・ザ・コントロールとは・・・ 「セールスレターの世界で、元のコピー(オリジナルコピー)と競い、成約率で上回ること」 を指します。THE CONTROLをBEATする、って感じですね。 会社名にもなっているこの…
ビート・ザ・コントロール

ライティングできない時の対処方法?

「う〜ん・・・書けない・・・よし、気分転換しよう」 自分の経験によると、こうつぶやいたあと6時間以内に書けるようになった記憶はほとんどありません。 個人的に思うのは、こういうセリフをつぶやいている事自体、やらない言い訳の罠にハマっているわけでして…
タイトルとURLをコピーしました