ダイヤのA

コア・バリュー

「私は優美な画風で誰かの追随者になるよりも、粗野な画風で先頭に立ちたいと思った」

琴線に触れた言葉を紹介します。スペインの画家、ベラスケスが言ったとされる言葉です。 「私は優美な画風で誰かの追随者になるよりも、粗野な画風で先頭に立ちたいと思った」 この言葉と出合ったのは今朝でして、日課の写経を…
タイトルとURLをコピーしました