和佐さんが語るノブレス・オブリージュ。

和佐さんのセミナーでメモしたことの続きを。

多くの人は100万円稼ぐことを目標にしたり、1,000万円稼ぐことを目標にしたりしているけれど、そこに根拠も実存もない、だから数字は置いておきましょう。

数字が目標の段階もあっていいと思うけれど、いずれ選択する時が来る。

なになにを選ぶか、振り切るか。

“和佐さんが語るノブレス・オブリージュ。” の続きを読む

税理士さんもアイソレーションタンクに興味津々。

お楽しみ様です。小野貴正です。

昨日の夕方までスッカリ忘れていたのですが、今日は税理士さんとの打ち合わせが13時にあったので、お昼前にパタパタと渋谷まで行ってきました。

駅に向かうついでにクリーニングに出そうとジャケットを手にとり、意中のクリーニング店が休みとわかると駅そばにクリーニング屋さんがあったなと思い、そこにジャケットを出し、

ドライクリーニングかと思えば、店員さんがメガネをいじりながらジャケットのタグをジーっと凝視して、491円ですとかいうので、コレは安すぎないかと思い、

「汗抜きも入れてますか〜」

と聞くと、

「コレ、水洗いなので汗抜きいらないですよ〜」

とのこと。あ、そうなんですよね〜お願いします〜、と店を出て駅に向かいながら、ホントかな〜縮んだらどうしようかな〜まぁいいか、って感じで駅に入って電車に乗り、渋谷に行ってきました。

1月に確定申告の件で訪問してから、エライたくさんこの税理士さんの所に通っている気がしますが、受付の女性がおっとりした方と宝塚女優みたいな方がいて、結構癒やされるんですよね。なんとも言えない距離感を醸しだすので、きっちりしているんですが、フランクというか。

税理士さんに渡す領収書を整理していると、税理士さんがやってきて、ちょっと雑談しました。雑談のなかでビジネスアイデアとかその進捗状況を話すのですが、エライメモを取ってくださっているので、コレ、僕としてはありがたいんですよね。備忘録になるので。

それで、コーチングのオーナーさんへの仕事依頼は業務委託という形で大丈夫ですかとか、支払いと源泉徴収はこういうタイミングで大丈夫ですよねとか、

確認しておきたいことをひと通り確認していると、税理士さんの方から

「ワイズマンさんのセミナーはお役に立ちそうですか?」

と来たので、時空間をズラすモノの見方とか、昨日のスカイプゼミでミスターシンクロニシティが披露した考え方とか、ワイルドサイドの島田さんはまさにノブレス・オブリージュだとか、そういう話をしました。

それでその流れで、アイソレーションタンクに明後日入ってくるんですよ〜と言うと、それはなんですか、となる。それはそうですよね。

それでアイソレーションタンクの話をしました。と言っても、僕の身体は未体験ですから、このブログで紹介したくらいの話ですけどね。

そしたらその税理士さんも興味津々になって、

「そういうものの考え方をする人に初めて会いました」

この一言でハッとしました。まさにシンクロニシティがコンパスとなっているな、と。

そのコンパスに従うと、似たような考え方とか在り方をする人に出会うものだな、と思います。

僕が書くような内容になんか惹かれるな、と思っているならたぶん、ビート・ザ・コントロールを成し遂げないという欲求があるんじゃないかな、と思いますが、

ぜひビーコンした後はワイルドサイドに行ってみるといいかもですね。

では、納品時間が迫ってきましたので、このへんで。

P.S.
写真はコメダ珈琲で手にとった女性週刊誌の表紙です。なんか役立ちそうなので、パラパラと見ています。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓