ビーコン

License to beat

小野貴正って誰だよ??

「え、単身赴任サラリーマンのスキルの秘密、やめちゃったんですか?」 そういえばこんなこと言われたなと思い出しました。 このブログ、ビート・ザ・コントロールのブログからメルマガを無料購読できる仕様は変わらないものの、かつて特典として配信していた…
ビート・ザ・コントロール

コミュニケーションのために、と業務の棚卸しを考えた。

朝食を食べるつもりはなかったのですが(昨日食べたものでお腹がいっぱいでして・・・)、コーヒーでも飲もうとホテルのレストランへ。 せっかくなのでと中華麺やヨーグルトなどをいただいた後、スタッフさんに…
License to beat

ぽっちり舎高知れいほく合宿。

羽田空港にいます。 8時発の飛行機で高知へ。高知ではぽっちり舎の高知れいほく合宿に参加する皆さんと合流し、ヒビノケイコさんのホームへと向かいます。 島田さんに紹介され、一緒に進めているプロジェクトですが…
License to beat

奥さんを置いておいてでもやるんですよ。

鳥取の智頭に着いたら島田さんからFacebookのワイルドサイド研究会にメッセージ。 「イカリスーパーにいます」 ということで、イカリスーパーに入るも、アレ、いないじゃん・・・。 裏のスーパーかなと思い駐車場側に向かってみると、おお、いましたよ、車に乗った島田さんが。 イカリスーパーで夕食の材料を購入しつつ…
ビート・ザ・コントロール

ワイルドサイドとビーコン。

2015年のワイルドサイドカミングアウトキャンペーンは、どちらかというとノリ一発で動画を撮り、ステップメールを組んで最後に清水寺での絶叫シーンを挿入。 それでグランプリを獲得した。 島田さんが「小野さんの熱量にやられました」と…
コーチング

マッチョ。ロマン。求道者。

こんなスタバを舞台に対面セッションを選んだのはミスター・・・と言うとよろしくない気がするので、求道者とでも言っておいましょう。 「小野さん、今日の対面セッションはマッチョとロマンでお願いします」 とキタ。コレはかなりイッちゃっている会話だなとハタから見たら…
ビート・ザ・コントロール

福岡。熊本。奈良。そして沖縄とタイと岡山。

やらなきゃやらなきゃと思っていてもなかなかはじめられないのがコレ。移動手段と宿泊場所を確保する、というもの。好きな人はすぐにでもできるのかもしれませんが、僕の場合は好きでもなかなか動きがとれない。なぜならば、第一領域の仕事が差し迫ってくるからです…
コーチング

コミュニティに属するだけで変わるわけじゃない。

「140万円ものお金をここに投資したわけですから、小野さんがなんとかしてくれるんだろうと。しかしこの間の対面セッションで、やりたければやったほうがいいですよみたいな話を聞いた時に、ああ、コレは1年後に140万円も投資したのに〜となるパターンになるかもしれない…
ビート・ザ・コントロール

すべての男は消耗品である(村上龍によると)。

村上龍の作品ならほとんどすべてを読んだことがあるほど、割と好きな作家です。村上春樹も好きですが、僕は断然村上龍。ちなみに村上春樹なら、『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』。これ以外ならば、『雨天炎天(だったかな)』という旅行記。共におすすめです…
コア・バリュー

License to beat.

4年に一度のうるう年である2016年、そして2月29日。こういうタイミングというのは4年に1度かどうかはともかく、なかなか来ないんじゃないかというほど、驚きがありました。木坂さんの「7つの鍵」ライティングセミナー。これを紹介してくださった島田さんに感謝です…
タイトルとURLをコピーしました