事業家

コピーライティング

USPとMSPの使い方。

一昨日のブログと昨日のブログで、なぜ2つ目の売れるサービスを生み出すことができないのか、売れるサービスを生み出すには何が必要なのか、どのようにUSP、uniqueさ、独自性を抽出すればいいのか、ということを書いてきました。 売れるためには見逃したらよろしくないポイントがあって、それは
タイトルとURLをコピーしました