仕事の課題。

妻と長男次男と妻の友人と妻の友人の妹の子どもと、妻の従兄弟とで車で旅行中です。

こんな環境で仕事を進めることは昨年から必要と感じていた解決課題でした。

こちらの事情をクライアントが理解してくれると思ったら、いい仕事はできないですからね。昨年の反省を活かしまして、今回そんなテーマで旅行しています。 “仕事の課題。” の続きを読む

仕事の美しさ。関係の美しさ。

おまへのバスの三連音が

どんなぐあいに鳴ってゐたかを

おそらくおまへはわかってゐまい

その純朴さ希みに充ちたたのしさは

ほとんどおれを草葉のやうに顫はせた

もしもおまへがそれらの音の特性や

立派な無数の順列を

はっきり知って自由にいつでも使へるならば

おまへは辛くてそしてかゞやく天の仕事もするだろう “仕事の美しさ。関係の美しさ。” の続きを読む

現実をガン見して、それでもできると考える。

博多にいます。現実のライティングスケジュールがとんでもないことになってきたので、現実逃避をしたかったのか博多のキャナルシティまで行き食事をし、中洲の屋台街と風俗街を歩いてホテルに戻ってきました。京都の旧五條楽園的な雰囲気もあり、なかなか風情があるなと感じました。 “現実をガン見して、それでもできると考える。” の続きを読む

いらない集まりは害でしかない。

いらない集まりは害でしかない。生まれたばかりの構想は潰されることになるし、参加者の精神衛生上も有害だ。創造性が生まれるプロセスの真逆をやることになる。ブレインストーミング集会などというものは、脳みそが腐った連中の習性だ。コラボレーションがどうとか言っている連中も、自分では何も考え出せない者たちが “いらない集まりは害でしかない。” の続きを読む