在り方

ビート・ザ・コントロール

大切な仕事はなかなか動き出せないもの。スタイル。

確か宮崎駿さんの言葉だったと思いますが、「めんどくさいめんどくさい」とつぶやきながら、アニメをつくっていたシーンをテレビで観たことがあります。 大切な仕事とはめんどくさいもの。 こんなニュアンスの言葉だったと思いますが、コレ聞いてそうだよな、と思ったものです…
License to beat

自分という器クラスのチャットから。

License to beatの自分という器クラスと言えば、島田さんの『ワイルドサイドを歩こうよ』にて、参加した皆さんからの感想を取り上げてもらったこともあり、 何をしようとしているクラスなのかというのは、読まれる人々の間に伝わり、それぞれ解釈されていると思います。 その解釈はどれも正解でしょうし、逆に言うと…
ビート・ザ・コントロール

ポジティブな言葉を選ぶということは、ネガティブを知らなければできない。

ワイルドサイドのインドツアー最終日。 昨日ハリドワールのバザールを歩いていた時にふと気付いた、 「仮に自分がインドのこの地で生まれていたとするならば、今のような生き方をするだろうか?」 という問いに対する答え。 これはルーツが大切とか…
コア・バリュー

ゴミ拾いの理由(見た目の美しさだけが理由ではない)。

先ほど、神奈川に帰ってきました。明日からは、タイです。 インターネット回線が太いうちに、セールスライティングクラスのレビューをやろうとスケジュールしている最中でして、ライティングしたりプロモーションしたりと、飛ぶ前にやっておきたいなぁ、と考えています。 さて、ゴミ拾いの理由…
ビート・ザ・コントロール

経験が言葉をつくり、言葉が現実をつくる。

「どうすればこのセールスコピーでレジを鳴らすことができるか?」 こう考える時、おそらく人は過去の実績や体験、勉強したことを思い出して「数字を入れることでリアリティを増せば・・・」とか…
License to beat

「それは本当にそうなのだろうか?」常識を鳥瞰するスキル。

「思考という器」クラスとして位置づける賢者舎、というよりもLicense to beatの3クラスに関するQ&Aセッション後、賢者舎のプレセミナーへ。 3期の時に比べると会場にはゆとりが感じられるほど…
ビート・ザ・コントロール

正解はない。

1月の訪タイテーマも今日で一段落。 長男の学費を納め、次男の幼稚園を予約し、コンドミニアムも予約した。あとは妻に任せても大丈夫だろうということで、近々日本に戻ります…
ビート・ザ・コントロール

付き合う相手は変わり続ける。

今日はバンコク近郊のサムットプラカーンに来ています。来ています、というか妻や長男次男が普段いるところもサムットプラカーンなんですけどね・・・なんというか、同じ県でもエライローカル色あふれるところに来たので。最近日本でも話題になっている田舎暮らしも…
コア・バリュー

在り方、場の力。

智頭のワイルドサイド部合宿では5日連続でタルマーリーで昼食。隣の旧那岐小学校の「4・5学年教室」では、連日のワークショップとワイルドサイド部の卒業制作。夕食は太陽の館でバーベキューや元湯で温泉入ってフォーを食べたり、カフェかろりで麻入りのカレーをいただき、智頭の駅前居酒屋でホルモン焼きうどんを…
タイトルとURLをコピーしました