小野貴正

ビート・ザ・コントロール

人に対して絶望しなくていい。

新しいことを始めるとき、新しい学びを始めるときには少なからず緊張感があるものなんじゃないかな、と僕は考えています。僕の場合、難聴であることがそれを引き出す理由。聴こえにくい先生ならちょっと大変だな、とか考えます。2年とか3年とか前ならば…
コア・バリュー

自分を知る。ゴールへの道がわかる。

以前、人は誰もが夢の途中にいるんだけど、行きたい場所も現在地点もわかっていなければ、夢の途中にいることすら気付かないものだよね、というような話をどこかで書きました。 年収でいくら欲しいとか何を手に入れたいとかって実は…
ビート・ザ・コントロール

環境が人を分類する。

神職養成講座も半分を終え、朝2:30とか3:00に起きる生活にも慣れてきました。目下時間が足りないことが課題でして、もうちょっと仕事時間を増やせないかな、と思っているのですが、 1時間の休み時間を使っても15分の休憩時間を使っても足りないならば…
ビート・ザ・コントロール

コーチのポテンシャルを引き出す方法。

前々から書こうと思っていたけれども書く前にど忘れしていたことを、今日は思い出しました。コーチのポテンシャルを引き出す方法についてです。 前置きとして、ビーコンコーチングというプログラムを…
ビート・ザ・コントロール

正座で絆が強くなる。

絆という言葉には使いにくいイメージが合ったので、ちょっと調べてみたところ 1 人と人との断つことのできないつながり。離れがたい結びつき。「夫婦の―」 2 馬などの動物をつないでおく綱…
ビート・ザ・コントロール

ドキッとしましたが・・・たぶん、この次の行動が大事。

一昨日のブログでは、ワイルドサイドの島田さんが書いたブログでドキッとした、ということを書きました。しかし、そのドキッとしたところには触れずに話が終わってしまったので、今日はどこにドキッとしたのかを書きます。 一応確認ですが、セールスライターは食えない…
ひとりごと

ドキッとしたことを書く体力がなくなりました・・・

ご存じの方はいると思いますが、この「お楽しみ様です」というのは、そのままジェームス・スキナーさんのマネです。彼のやっていることってなかなかに当を得ていて、モデリングにしても…
コピーライティング

ドキッとしたことは別にあるのだけど、とりあえず「セールスライターは食えない」、のか?

昨日、かなりドキッとしたことがありました。それは何かというと・・・ 「セールスライターは食えない」 2016年2月15日の「ワイルドサイドを歩こうよ」ブログ。しかし…
ビート・ザ・コントロール

代償を意識してみた。

昨晩は大奉書に祝詞を書き、課題のレポートを書いていました。祝詞は墨と毛筆で書くべきなのでしょうが、筆ペンでもいいですよ、と先生が言うので筆ペンで。こういうものを書く度に、ああ幼い頃から習字をしておくべきだった、と思うのは僕だけでしょうか…
ビート・ザ・コントロール

鶏が先か卵が先か。

先ほどまで賢者舎のワイズマンと個別面談していました。久々のワイズマンは、あ、今井先生ですね、エライインパクトのある時間をくださったので、共有できるところを共有しておこうかと。 今井先生とは何者?というところから知りたい方は…
タイトルとURLをコピーしました