島田さん

コピーライティング

USPとMSPの使い方。

一昨日のブログと昨日のブログで、なぜ2つ目の売れるサービスを生み出すことができないのか、売れるサービスを生み出すには何が必要なのか、どのようにUSP、uniqueさ、独自性を抽出すればいいのか、ということを書いてきました。 売れるためには見逃したらよろしくないポイントがあって、それは
ビート・ザ・コントロール

値付けが変なお店に行ってみた。

島田さんのブログで半年前に書かれたこの記事を体験してきました。 「予約を入れましたので一緒に行きましょう」という島田さんからの誘いは、エグゼクティブコーチングの時間だったか食いトレ部での活動中だったかは定かではないのですが、誘われたことはそういえばと覚えていました。しかし昨年末に1月28日ですよ、と言われた時はちょっとギョッと…
ビート・ザ・コントロール

実績数字を判断基準に、予測数字から希望的観測は抜く。

台北でのお茶屋さんに行ってきました。先日とは異なり、今日はリピート来店ということで、実績に基づいた応対をしてくださいました。「コレが好きかもしれない」という推測よりも、僕の求めてきたものをスッと出す。そんなレジを鳴らすセールスコピーばりの…
ビート・ザ・コントロール

誰と一緒に過ごす?

最近はランニングで外に出たり、母を連れて温泉に行ったり、買い物に行く以外は、机に座ってセールスレターを書いたり、メールを書いたり、記事のテーマを決めたり、ストーリーボードの見出しと小見出しのようなものを書いたり、新しくはじめる企画のレビューをしたり…
ビート・ザ・コントロール

全身筋肉痛ですが、、、おしりを鍛えています。

昨日一昨日と木坂さんのパフォーマンスアップセミナーに参加してきまして、昨日今日と筋肉痛です。。。 鈴木さんの施術とトレーニングを受けるときと同様、普段使わない筋肉を意識して使うので(というかもともと…
ビート・ザ・コントロール

語るに足る。

読み手は書き手以上に書き手を知っているというか、たぶん精確に言うと「書き手を感じている」。 そんなことを昨日の島田...
License to beat

存在意義。存在理由。

ワイルドサイドを歩こうよで島田さんが収録したスタートアップ映像5本、そしてマーク・ザッカーバーグの映像、またQUESTセールスライティングクラスの話を最近書いてきましたので・・・ 今日は感想の紹介から。恋瀬さんです…
ビート・ザ・コントロール

グランドデザイン。

木坂さんのパフォーマンスアップセミナー初日が終わったあと、島田さんとともに恵比寿へ。 焼き鳥をつまみつつ、少し城ドラに興じたあとはグランドデザイン作成の続きへ。 前回までに考えた内容を島田さんがチャットワークとノートに記してくれているのでそれを再度確認しつつ、大枠から細部へと数字で落とし込んでいく…
グレートジャーニー

原風景。

新興住宅地としての再開発が進められている眺めもそう。周囲を見渡す限り視界を遮るような建造物はなく、田んぼがあり畑があり用水路があり、遥か彼方には男体山などの山々が雪化粧をしてたたずむ景色もそう。 どこかで見たことがあるなぁと、島田さんが通った…
ビート・ザ・コントロール

仕事は何?

クレイジーパパのエグゼクティブコースに入札し、島田さんのプライベートセッションを受けていて思うのは、オンとオフの違いというか、仕事と遊びの違いというか、そんな感じのこと。 一緒にいる機会があればアドバイスはあるし…
タイトルとURLをコピーしました