那覇市松山の食堂が熱い!みかど対三笠食堂編、沖縄ちゃんぽん対決。

行ってきましたよ、ふたたびみかどと三笠食堂へ。

2つの食堂ともに、というか沖縄のコンビニエンスストアとかいろんなお店がレシートを渡さない文化みたいで、いや逆か、お客さんがレシートを求めない文化みたいなので、食堂の年配女性に毎度のように領収書をお願いしていました。三笠食堂の方は70代あたりのおばあちゃんも働いているので、「領収書・・・ってなんだろね?」みたいな表情を浮かべた後で、「ああ、あの領収書ね」となり、書き始めようとしたところ老眼なのか字が見えず書けない・・・。領収書をもらうことに申し訳なさ感が漂うわけですが、こればかりは郷に入りては郷に従えだと経理上アレなので、笑顔でありがとうございます作戦でおばあちゃんにニコニコ書いてもらうよう好青年を演じた次第。自分で言うなよって感じですが。

さて、沖縄ちゃんぽん対決。

正直なところしばらく沖縄料理はいいかなってくらい、沖縄ちゃんぽんは味が濃く、結構いっぱいいっぱいになります。味が濃いって意味ではタイ料理の炒めモノに似ているんですよね。空芯菜の炒めモノとかカイラン菜と豚のカリカリ揚げの炒めモノとか。味が濃くて、結構こってり。スープ系の料理は割とアッサリしていますが、暑い国って濃くてこってりしたものが多いイメージ。やっぱり、似ているな、と。

1キロ肉を食べなければという使命感に燃え、じゃあ沖縄ちゃんぽん対決はいつ食べに行くんだよと自問自答。導き出された回答が、夜ごはんにみかどの沖縄ちゃんぽんを食べ、夜食に三笠食堂の沖縄ちゃんぽんを食べるというもの。マッチョに筋トレする僕には何時に食べるかなど関係ないのである、と自分に暗示をかけ、両方を食べてきましたよ。

トップ画像にあるのはみかどの沖縄ちゃんぽん。こちらはテレビにも取り上げられたことがあるそうで、なんでも沖縄ちゃんぽんの元祖だとか。

このちゃんぽんの特徴は、たぶんコンビーフ。コンビーフと野菜を炒めて卵でとじたものがみかどのちゃんぽん。イメージとしては、カツ丼が近いですね。あんな感じに味付けしてごはんに乗っける。それで、スプーンで頂くわけです。

コンビーフの味がクセを醸しだすので、この味が好きな人ならみかどのちゃんぽんでしょう。あとは元祖とかテレビで取り上げられた、ってところに興味を持つ人。コンビーフはこってり度が高いかな、と思いきや、意外にアッサリしていました。とはいってもカツ丼に比べても味が濃いと思われるため、思いのほかコンビーフはアッサリしていただけであり、沖縄ちゃんぽん自体のアッサリを確約するわけではない、という感じでしょうか。要は、こってりしていますよ、と。

前日のカツ丼と違い、この日はきちんとごはんもたっぷり盛られていました。ライスオンザちゃんぽんにはならなかった、ってことですね。

2016-04-06 03.13.11

さてさて、次は三笠食堂の沖縄ちゃんぽん。深夜に食べに行ったのですが、何時だったかな・・・明け方と言ってもいい3時あたりでしょうか。確か松山の飲み屋も閉店間近だったので、そのあたりかな、と思います。

さすがに3時頃のせいか、お客さんはぱらぱら。それでも途切れなく来店するあたりはすごいと思いましたし、厨房を見ると、4つか5つのカスコンロは常につけっぱなし。ガス代がもったいないだろう・・・なんて思いましたが、途切れなく来るお客さんというのは日常である、ということを暗示しているようで、コレはコレでエネルギーがあふれていていい感じだな、と。

そして働く女性が深夜なのに70代あたりのおばあちゃんもいて、まぁ元気なわけですよ。みな三角巾をかぶってエプロンしてね。よく働くな〜タイみたいだな〜なんて思いながら眺めていました。

そして三笠風の沖縄ちぇんぽんが登場。一見、「これは焼き飯、もしくはチャーハンか?」と思えるほどに全体が飴色です。玉ねぎをよく炒めているんだな、ということがうかがえる一品。そのせいか玉ねぎの甘い香りがふんわり漂ってくるよう。これは期待できそうだ・・・と一口パクリ。

う・・・う〜ん、やっぱり味が濃いな〜が最初の感想。玉ねぎの甘さが強いのでしょうが、味付け自体も濃いと思います。まぁ、味が濃いほうがごはんも進みますからね、そういうものかと。

こちらのお肉はひき肉だと思います、コンビーフではない。飴色の玉ねぎはみじん切りに近い感じで切られているので、こちらはやっぱりチャーハンに似ています。ごはんと一緒に炒めたらチャーハンです。

この日はカウンターに座ったので、手元にあったバターにも挑戦しようと少し投入。エライ熱いチャンポンなのでフワーッとバターは溶け、早速一口。

・・・あれ、バターの風味がしないな〜と思いながら、今度はハッとしました。お昼に食べたカツ丼の味わいを思い出したわけです。

ああ、これは、もとからバターを使っているんだな、と。たぶん、炒めるときにバターを使っているんだと思います。そういえばバターの風味もあるような。

沖縄に来たら一度は食べてみたほうがいいと思った沖縄ちゃんぽんですが、みかど対三笠食堂でいうと、コンビーフ好きならみかど、そうでなくて玉ねぎ大好きなら三笠食堂かな、と。

正直、ちゃんぽんを食べるなら、フーチャンプルーとかゆしどうふとかをおかずにごはんを食べたい、と思いました。

好みもありますので、話のネタに、ぜひ食べてみてください。

P.S.
みかどはこちら。
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000095/

P.P.S.
三笠食堂はこちら。
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000072/

セールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓