自分の息子

未分類

自分の息子を満員電車内で思い切り押せるのだろうか。

このブログとメルマガの他、現在定期的に更新しているものといえば、 License to beatの自分という器クラ...
タイトルとURLをコピーしました