見た目と言葉のギャップ。

コピーを書くときに気をつけていることのひとつに、見た目と言葉の一致、というものがあります。

メルマガを読んでいて時折、なんか違和感を感じるな、って時があるんですけれど、それを分析してみると、見た目と言葉が一致していない、ということがあります。 “見た目と言葉のギャップ。” の続きを読む

行動と言葉が、その人の経験に紐付けられているかを感じている。

悶絶しています。ある説明会への集客プロモーションを行っているのですが、集客人数がピタッと止まっています。

東京開催まであと1週間あるので、説明会参加人数を上乗せするために、明日は大阪説明会に参加して、参加者の雰囲気を観察しにいくことになりました。リサーチです。 “行動と言葉が、その人の経験に紐付けられているかを感じている。” の続きを読む

愚かなやつが新たな愚かなやつを量産していくだけ。

コーチング会場に先に着いたので、島田さんを待つ間にコーヒーをいただこうと思いまして、メニューをスタッフから受け取り拝見。

すると、見慣れた言葉が目に飛び込んできて、その名もミカフェート。

かつて広島で、呉店を教えてもらったことを思い出しまして、JALのビジネスでも “愚かなやつが新たな愚かなやつを量産していくだけ。” の続きを読む

知った気にならず、確認することの大切さ。

仕事でも普段の生活の中ででも、会話が噛み合っていないんじゃないか、という場面は見かけるものですが、ソレが自分自身のことだったりすると、気づかないことってあります。

言葉の定義が共有できていない、もしくは共有されているだろうという “知った気にならず、確認することの大切さ。” の続きを読む