Be Do Have

コピーライティング

BE DO HAVEという思考の補助線。

流れっていうのはこうもドドンとくるものなのか、ということを体感した2015年9月29日です。この話を書くとエライ長くなりますし、人によってはドン引きするかもしれないので、もう少し間を置いてから、お話しようと思います。10月予定の名古屋セミナーとかですね。個人的にココでは理想とする在り方、コア・バリューを実現した状態…
コア・バリュー

在り方、場の力。

智頭のワイルドサイド部合宿では5日連続でタルマーリーで昼食。隣の旧那岐小学校の「4・5学年教室」では、連日のワークショップとワイルドサイド部の卒業制作。夕食は太陽の館でバーベキューや元湯で温泉入ってフォーを食べたり、カフェかろりで麻入りのカレーをいただき、智頭の駅前居酒屋でホルモン焼きうどんを…
コア・バリュー

コミットメントの強さが明日を決める(チャンス追求型がダメな理由)

『Tomorrow Land』を観に行く前(EMQUALTIERという新しいデパート、というかショッピングモール、空中庭園みたいな場所もありスゴかった〜、、、)、午前中はコーチングと打ち合わせ、そしてミーティングをスカイプで行っていました。そのミーティングでのこと・・・ 「コミットの強さが全然違いますね」
コア・バリュー

Be Do Have

昨日はワイズマンのライブミーティングに参加してきました。課題用の動画を視聴して課題に取り組み、ライブに参加したら言葉の意味がビジュアライズされていくという、スゴイコンテンツだな、と思いました。半年で実業のビジネスを稼働させてみます。キーワードは衰退期ビジネスのアウフヘーベン、ですね。
タイトルとURLをコピーしました