スタートアップガイド第2章を必要としない人はこんな人です。

お知らせ・告知
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。小野貴正です。

現在、セールスライティングスタートアップガイドの第2章を書いています。おそらくですが全部で第1章同様に42ページか44ページくらいで書き上げることができそうです。

残された書くべきページはあと5ページくらい。ここにセールスレターのサンプルを書いて、最後に編集して写真や図を入れて・・・で完成ですから、先週発表したとおりに14日か15日にはプレゼントできそうです。

先ほど第2章をサッと読み返してみたのですが、第1章よりもこれを必要としない人が明確になってきた感があるので、今日はそれをお伝えしておこうと思います。

セールスライティングスタートアップガイドは無料メルマガへの登録でPDF版を現在のところプレゼントしています。もし登録しようかどうか悩んでいる場合、参考になれば幸いです。

セールスライティングスタートアップガイド第2章を必要としないだろうと僕が考える人は・・・

*すでにセールスレターの仕事を請け負い、生計を立てている人、立てていきたい人
*セールスライターとしてクライアントからセールスレターの仕事を請け負いたい人
*セールスライティングスタートアップガイド第1章の内容に共感できない人

・・・少なくとも、これら3つに当てはまる方は第2章を必要としないかな、と思います。あ、「第1章の内容に共感できない」かどうかは第1章を読まないとわからないと思いますので、もしよければメルマガ登録してダウンロードしてみてください。それで判断できるかと(ワンクリックでメルマガは配信解除できます)。もしBeatTheControlのブログを数回でもご覧の方であれば、コア・バリューやマスタープランの大切さに共感してくださっているなら、第1章を読まずとも大丈夫です。第1章でも同じことが書いてありますので。

第1章でもブログでも書いたと記憶していますが、セールスライティングスキルを伸ばし、セールスライターになりたいなら、ダイレクト出版さんのセミナーや教材に参加したほうがいいと思います。僕は実際、そうしていました。教え方が体系的で、スゴく役立ちますから。

僕がやっていることは、セールスライティングを教えるってことじゃないんです。このスキルを使ってどう時間と場所を自分でコントロールするライフスタイルを作り出すか。これがBeatTheControlのブログやメルマガであなたに伝えることですし、スタートアップガイド第1章から第11章(予定)でも伝えていくことです。「セールスライティング」で「スタートアップする」ガイドを目指しているわけです。

僕の価値観、コア・バリューのひとつに、

「稼ぐことのできるスキルを提供し、いろいろな人生を選べる選択肢をその人に提供することは、僕にとって価値がある」

というものがあります。

僕自身がスキルにフォーカスしてセールスライティングスキルを獲得し、実際にそれで人生を選べるようになりました。だから僕と同じような悩みを抱えている人に「その悩みを解消することはきっとできます」と伝えたい、ということなんですね。

なぜセールスライターをターゲットとしていないのか?

コレも以前書いたかもしれませんが、僕はセールスライターの方をターゲットとしていません。言葉に誤解があるといけないので、僕が言うセールスライターを定義すると、「報酬の取り方が請け負いのセールスライター」だと考えてください。1本いくらで請け負う、ですね。

この報酬の取り方では時間と場所のコントロールを自分に置くことが難しいからです。

もちろん、ダン・ケネディとかジョン・カールトンのようなポジションにいるなら話は別ですし、5年とか10年かけてそのポジションに行こうとしているなら、きっとそうすることができるでしょう。ただ、この1年から3年のうちに何とかしたい、と思う方が多いと考えるので・・・そこまで悠長なことを言っていられないな、と思ったんです。

2014年に気付いたのは、1本いくらで請け負う場合、どうしても請け負った本数と報酬は比例するということ。そして報酬を高めようと思うほど、時間と場所のコントロールは自分から離れていくということです。

この働き方だとクライアントさん次第ですが、時間と場所の自由が効きにくいという意味ではほとんど会社員と同じかな・・・と、2014年前半の経験から、僕は思います。

だから、ビジネスを興すスキルを得て、自分が望むライフスタイルを実現するビジネスを自分で作っていく。僕の価値観からすると、こっちなんです。

もちろん、セールスレターを請け負うだけではなく、成果報酬でクライアントさんとともに成長していくことを考えているセールスライターさんなら、僕はお役に立ちたいと思います。これなら時間と場所のコントロールを自分におけるので(たぶんですが・・・)。

またあらためてこれについてはお話すると思いますが、今日のところはこのへんで。

あなたの時間を投資する判断材料となれば、うれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました