一番大事にする約束はコレ。

コア・バリュー
この記事は約2分で読めます。

お楽しみ様です。小野貴正です。

人と約束をする時、基本的に人はその人との約束を守ろうとしていろいろと努力するものですが、個人的にはこの2年ほど、人との約束を守れる人とはどんな人なのかがわかってきた感があります。

もちろん、人との約束を守っている人こそ人との約束を守っている人なのですが・・・その大前提として、自分との約束を守れる人、これが大事かな、と思います。

自分との約束を守れる人。自分に言い訳をしない人。

なぜならこれらが自分自身への信頼を生み出しますし、まさに自信になります。そしてその自信が周りへ伝わっていきます。あの人は信頼できる人だよね。あの人は自分に対して厳しい人だからね。あの人は約束を守る人だよね、となる。

当たり前といえば当たり前なのですが、他者との約束を守れない人は、自分との約束を守っていない。例えば僕が実践している習慣化とか、ライティングスキルアップの秘密を話したとしても、その場で「早速毎日実行します」となるだけで、結局のところ途中でやめてしまっているか、中途半端にやっているだけだったりします。

価値観は人それぞれなのですから、僕のようにやる必要はないし、誰かをそっくりそのまま真似する必要もないわけです。大事なのは、まず自分との約束を守ること。途中でやめてしまっては、「またオレはできなかったよ・・・」となってしまうわけですから、自信など生まれませんし、他者との関係性においてもそれは同じです。

だからこそ、宣言する前にちゃんと吟味する必要がある、と思うわけです。

僕の場合、これはいいな、と思うものに出会っても、その場で「毎日やります」とはなかなか言わない。なぜなら、脳がブレーキをかけるからです。「それって自分のコア・バリュー、マスタープランにとって、本当に必要なのか?」こんな感じです。いわゆる、内側の声に耳を傾けている状態ですね。

コア・バリューとマスタープランがあると、思考や行動、判断基準にブレがなくなります。思考の補助線になるからです。

結局のところ、まずはコア・バリューとかマスタープランを書き出してみるって大事ですよ、そしてそれが自分との約束を守ることに繋がりますよ、という話なのですが・・・

2015年8月1日は土曜日ですから、自分の価値観、コア・バリューとかマスタープランを書き出してみるには、いい日なんじゃないかなって思います。

決して走らないとかルールメイカーとか、これらは自分との約束を守っている、とも言えるんじゃないかな。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




チェックリスト9

コメント

タイトルとURLをコピーしました