セルフイメージが普通じゃない男(その名は・・・)

お知らせ・告知
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。小野貴正です。

ブログでもメルマガでも何回か書いていますが、僕にとって貴重な発言や行動を見せてくれる方って声が小さい方だったりします。コレはホントに声が小さいというのもあるのですが、それよりはむしろ、声を大にして主張しない、という言い方のほうが適しているかもしれません。

弱い犬ほどよく吠えるといいますが、吠える必要がない犬というのは強い犬だと。人に置き換えると、主張する必要もないほどの自信にあふれている人。言わずとも、勝手に周りがそう感じてしまう人。

セルフイメージ先生をして「あの人のセルフイメージはちょっとタダ事じゃない気がするんですよね・・・億単位を稼いでいる方々ってイロイロいると思いますが、そういう方々よりも図抜けているというか、次元が違うというか」と言わしめる方がいます。

パッと見、ヒョウヒョウとしていて捉えどころがないというか。それでいて、何やら人を引き付ける雰囲気を漂わせているというか。

僕自身、エライ興味があったので、アプレンティスの時にイロイロと話を聞いてみたいと思い、紹介してくださったメルマガに登録したら、やっていることはまさにインフォ・ビジネスで・・・ある人物(タレントさんと呼ばれていました)に関する商品やサービスの企画開発、プロモーションや運営まですべて引き受け、報酬を得ていることがわかりました。

しびれるのはそのライフスタイルで、

花粉の時期は(確か花粉の時期だったと思うんですが)沖縄に家族で移動して過ごし(沖縄は本州の花粉がなかったかと)、普段は引っ越した古民家の屋根裏部屋でビジネスのプランニングを行い、お子様は園舎のない「森の幼稚園」に通い泥んこ遊びを楽しんでいるという・・・しかも仕事は大阪や東京が多いようなのですが、出張(?)の際にも家族同伴で行かれる(全部が全部ではないかもしれませんが)。

この話を聞いた時、

あ、僕がやりたいのはこういうことなんだよね、ということを体現している人が目の前にいるんだな、と思いました。

昨日のブログで書いた「報酬のとり方を変えよう」という気づきは、この方のメルマガ(ブログ?)を読んで得たものです。今まで感じていた違和感・・・毎月の支払があるから毎月決まった報酬を得たいという、自分で時間も場所もコントロールしきれないという窮屈さを感じていた(そこから目を背けていた)、報酬のとり方を変えていけばいいんだという気づきです。

その方が実践している報酬のとり方は「結果にフォーカスする」やり方。だから、結果が出なければゼロもあるし、結果が出れば1,000万円もある。そして結果として、ロイヤリティを得続けることができる。

違和感という雲が消えてパッと晴れました。月収にこだわらず、1ヶ月で1年分の価値を提供して報酬を得たっていいのですし、1日で10年分の価値を提供して報酬を得たっていい。価値を生み出し続けることで、ロイヤリティを得続けたっていい。

結果にフォーカスした報酬のとり方を選ぶことで、自分で時間と場所をコントロールすることができる。結果がすべてだから。

「自分の悲惨な話を書いてもねぇ、、、」

とか言いながら、かなり示唆に富む、経験談をブログで多分相当赤裸々に綴っています。

G型とL型(知らなかったので調べたところ、GlobalのGとLocalのLでした)、ジョン・カールトン直系のコピーライター(元?)比嘉さんへインタビュー(スゴイコピーライターさんはホントにいるんだな・・・日本も世界も広い)、「絶対的な答えなどないと知ること」という考え方(人の多様性を知っているからこその言葉だな、と)・・・

そしてその仕掛けに思わず唸ったのが、メルマガで進行している「めだる王」コンテンツ(めだるを集めたら何かをプレゼントしてくれるという・・・ロールプレイングゲーム的な面白さがあります!)。

あなたは何者なのか?あなたの価値観は何か?あなたはどんな価値を世の中に提供できるのか?

これらに対する答えが、このブログ、そしてこの人の生き方にあります。

「ワイルドサイドを歩こうよ」

島田さんを、紹介しますね。

Walk on the Wild Side | 「ワイルドサイドを歩こうよ」
...

P.S.
写真は、、、ワイルドサイドっぽいかな、と思ったので、、、近所でバドミントンをしている親子たちを撮ってみました。今どき、道路に堂々とネット張ってバドミントンなんて珍しいな、と思ったので。まさに、ワイルドサイド、、、かな、と。

P.P.S.
島田さんみたいな生き方をしたい人って結構いるんじゃないかな〜と思っています。僕の書くメルマガやブログ、セールスライティングスタートアップガイドに共感する人なら、多分エライフィットするかと!

Walk on the Wild Side | 「ワイルドサイドを歩こうよ」
...

P.P.P.S.
島田さんもコア・バリューとかマスタープランの書き出しを随時行っているそうです。年末年始にはご家族で発表会をやることもあるのだとか。あなたも、ぜひ^ ^

P.P.P.P.S.
島田さんの目標設定の立て方に関するブログ記事もあります。こちらです。

年始に目標を立てますか? | Walk on the Wild Side
目標の立て方には2タイプあると思っています。 1つは明確なゴールを決めて、 逆算して、1日の行動レベルに落とし込むもの。 つまり、ゴール設定ありきですね。 もう1つは、、、?

コメント

  1. […] P.P.P.S. 島田さんのメダル王は1月10日のブログで確認できます。 […]

タイトルとURLをコピーしました