セールスライターのお客さんはココにいる(ホントにいました)

コピーライティング
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。小野です。

昨日ですが、MyASPというメール配信システムのイベントに行ってきました。プチ勉強会とのことでしたので、気になることを開発者の青島さんに質問できたのですが・・・僕はそもそも、メルマガとステップメールくらいしか使っておらず、、、気の利いた質問ができなかったのですが、、、一つだけエイヤと質問してきました。その内容というのが・・・

2ヶ月くらいのステップメールを組んでいるのですが、途中から別のステップメールをオプトインしないでお送りするようにしたいのですが・・・どうすれば?

というものです。実際コレをやろうとしたのですができなかったので、聞いてきました。すると、青島さんは気さくに教えてくださったので、あ、開発者と知り合いになるとコレはいいな、と思いました。インフォ・ビジネスをやられる方、配信システムは武器になるので、開発者さんとお近づきになるといいですよ。コレ、セールスプラットフォーム先生の言うことがスゴく良くわかりました。感謝ですね。

それで、発見しました。セールスライターのお客さんはこういうところにいるんですよね。僕はコレまで、幸いにも紹介とか紹介に近い形で仕事を依頼されてきたので、異業種交流会とかに参加したことがありませんでした。

異業種交流会でもセールスライターの需要はあると聞きましたが、異業種交流会の目的は

「お客さんを探すこと」
「協業相手を探すこと」

だと思いますから、セールスライター需要はその場では顕在化していないんじゃないかな、と思っていました。参加者はセールスレターが欲しいわけではないですから。欲しいのはビジネス課題の解決そのものです。ソレがセールスレターでできる事に気づいているかどうかは、お客さんがコレまでどんなセールスをしてきたかによります。対面営業しかしていないなら、セールスレターそのものを説明しないと話が通じませんから、僕としては異業種交流会(テーマによります)でお客さんを探すのは結構骨が折れるのでは、と考えていました。

しかしMyASPさんのイベントに参加されるような方は基本的にメルマガとかステップメールを送っているわけですよね。つまり、セールスライティングを日常的に使っているお客さんが集う、ということです。

実際、昨日話した皆さんは、ステップメールとかセールスレターとか、そういうセールスライティングが課題だと異口同音に話されていました。

セールスライターのお客さんはこういうところにいるんだな、と気づいた次第ですので共有しておきますね。

たぶん異業種交流会でも、何の目的でココに集まっているのか?を考えるとお客さんが見つかりやすいとかありそうな気がします。もし参加する機会があれば、またお知らせしますね。

P.S.
MyASPさんはこちらです。参加者の話を聞くと、メールの到達率がいいのだとか。
http://myasp-ao.com/l/c/tmCbC7lI/f7SO9VTP

コメント

タイトルとURLをコピーしました