ホテルでのライティングは捗ります^ ^

コピーライティング
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。小野です。

つい先程ですが、メルマガ読者さん向けに書いていたセールスライティングスタートアップガイドの第1章を書き終えました。全部で42ページほどになったので、たぶん4万文字くらいでしょうか。

このスタートアップガイドは第11章とか第15章まで書く予定なのですが、ようやく第1章ができあがったので、メルマガ登録用のページを変更し、コレを無料プレゼントとして差し上げるようにしたいと考えています。

この作業はもうちょっと後になりますので、またご連絡しますね。

さて、昨日の夜から本日の15時ころにかけて、スタートアップガイドのライティングをずっとやっていたわけですが、ホテルだとエライライティングが捗ることがわかります。

今回僕が泊まっている部屋は、ライティングデスクが大きく、椅子もしっかりした作りなので、ドッシリした感じが気持ち落ち着きを与えてくれます。

自分の部屋とは違い、僕の集中力を妨げるものはさらにないので、メイドさんに部屋の清掃をお願いした時をのぞき、ずっと集中力を保つことができました。

ちょっと疲れたらベッドで仮眠を取り、それ以外はライティングデスクかトイレに居るか、という感じです。まとまった量のライティングをこなしたいときは、ホテルにこもるのも作業効率上はいいな、と思います。

そしてもう一つ。今回の部屋でよかったと思うのは、朝食などをラウンジで取れることです。午後はアフタヌーンティーの時間があるのですが、この時間はちょっとしたケーキとかが食べられます(生まれて初めてアフタヌーンティーの時間を経験しました)。ですから、ライティングしてちょっと甘いものとか食べたり、エネルギーを補給しようと思った時は、気軽にラウンジに行って軽食を取り、また部屋に戻ってライティングを再開できる、というわけです。

いわゆる、エグゼクティブラウンジ付きの部屋が様々なホテルにあるのは、仕事効率を高めるために利用する人が多いんだろうな、と思いました。

ホントに一日をホテルで過ごしてもリラックスできますし、煮詰まることがないので、この経験ができたことは良かったです。

今日は年末年始休暇にはいったせいか、お客さんからの連絡も1つのみで、落ち着いてインフォ・プロダクトのライティングができました。

明日の朝にチェックアウトしてバンコクに向かいますので、今日こそ昨日できなかったフットマッサージを、夜に楽しんできたいと思います。

後は・・・遅れているマスタープランのアップデート、ですね^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました