引き算の卓越

引き算の卓越

香港。自分という純度を高めるために多様な経験が必要@The Pier

香港のキャセイパシフィック航空ラウンジ、The Pierで担々麺を食べていたらうますぎたのか、自分という純度を高めるためには多様な経験が必要なんじゃないかとふと思い、いろいろな人に出会うことも必要なのでは、と感じたことを書いています。

引き算の卓越

バンコク。子どもの変化はある日突然に。

正直、いい子だと思います。正直、ズル賢いところはありますし、面倒くさがりで礼儀知らずです。コレが子どもと過ごすということか、とバンコクでは学んでいるわけですが、ひとまず神奈川に戻ろうかな、という時に、長男が変化を見せてくれました。

引き算の卓越

バンコク。トルコ料理@シーロム通り。

街を歩いていたら、こんなところに訪問したかったお店が!ということもあります。昨日、サトーン通りとシーロム通りをランニングしていたら、ここにこのトルコ料理屋があったのか、といううれしい出会いがありましたので、そのお店について、書いてみます。

引き算の卓越

バンコク。チャーイェン考察@ラマダメナムリバーサイド

タイに来るとよく見かけるオレンジ色と乳白色が混ざったドリンク、「チャーイェン」。昔は街の至るところにある屋台で楽しめたチャーイェンについて、最近はうまくて濃ゆいチャーイェンが減ってきたのでは、ということを書いています。

引き算の卓越

バンコク。タコベル@チットロム。

バンコクのチットロム駅そばにある、タコベルに行ってきました。マーキュリーヴィレの地下にある駐車場にバイクを停め、1階に上がっての初タコベルは、ナチョスのサワークリームに絶賛体験でした。
引き算の卓越

バンコク。GoogleマイビジネスとGoogleローカルガイド。

チューリッヒとスコピエのカフェとホテルにGoogleマップから口コミ投稿したら返信がありました。返信をもらったのははじめてだったので、GoogleマイビジネスとGoogleローカルガイドで気づいてことを書いています。

引き算の卓越

バンコク。人を喜ばせたい。

妻を喜ばせようと、次男と花を買いに行く道すがら、そうそう、オレは人を喜ばせることが好きなんだよね、、、と自らを確認した話です。

引き算の卓越

バンコク。タイのFacebook広告。

バンコクで5週間ほど過ごしていると、Facebookからタイ在住者として認定されたようで、Facebook広告がタイ語に変わりました。タイのFacebook広告から感じた、日本の広告との違いを、私見で書いています。

引き算の卓越

バンコク。子どもとの暮らし、自ら考える、紳士性。

子どもと暮らし、自ら考えることを親任せにしているな、と感じました。それをキッカケに、自ら考えるってどういう意味なのだろう、親として子どもの行動に責任を引き受けることも紳士性なのかな、と考えた話です。

引き算の卓越

バンコク。やればできる!と自画自賛する前に。

子どもの送迎や食事づくり、掃除に洗濯などなど、何でもやってしまう僕なのですが、コレってなんのためになるのだろう?と思いまして、あえてやらないという選択も必要なのでは、という気づきを書いています。

タイトルとURLをコピーしました