引き算の卓越ブログ

引き算の卓越ブログ

SHINE starts with WHY.

SHINEをつくるときに心がけていることを、図書館で発見しましたので、その本について話しています。 ...
引き算の卓越ブログ

かりそめのことはおもはでくらすこそ世にながらへむ藥なるらめ

不安に思うとどんどん不安が増幅するように僕自身感じていますが、そんなときこの和歌が落ち着きをもたらしてくれましたので、紹介します。

引き算の卓越ブログ

当たり前の外。

エッグマサラを指差しでお願いしたら、チキンマサラが出てきて会計学も違っていた。注文をとった店員さんは字の読み書きができないと気づき、誰もが字を読み書きできると思っていた自分の当たり前にも気づき、その外に出ようと感じたエピソードを書きました。

引き算の卓越ブログ

インド方面のカレーは立食に真髄がある@Sallim Restaurant

人によってリーズナブルでウマいの定義は異なるけれど、バンコク在住者にとってリーズナブルでウマいインド方面のカレーというのは、なかなかないことには多くの人がうなずかれるように思います。バンコクでリーズナブルにウマい、つい通ってしまうお店はないのか、と願う方向けに書きました。Sallim Restaurantです。

引き算の卓越ブログ

harmony

今オレが口ずさんで涙ぐみそうになっている、一青窈さんの『ハナミズキ』のメロディーが違ったら、オレはやはり涙ぐむのだろうか?

引き算の卓越ブログ

TCDCに行ってきた。

TCDC、タイ・クリエイティブ・デザイン・センターに行ってきました。このコワーキングスペースは、AIS D.C.のメンバーであれば無料でメンバーエリアを利用することができます。WIFIも割と快適で、落ち着いて作業できる空間でした。

引き算の卓越ブログ

プロフェッショナル@Black Amber Barber Shop

タイでサービス業にプロフェッショナルな仕事を求めてはいけないと感じていましたが、プロフェッショナルな人はこの国にもいたのか、という体験をBlack Amberという床屋さんで味わうことができました。

引き算の卓越ブログ

それは求められていることなのだろうか?@21番バス

プラプラデーンからバンコクに行く21番バスの中で書いたブログです。新しい商品やサービスをつくろうとするとき、うまくいかないのはこういう場合という考えを、もうUSPじゃないという話を交えて書いています。

引き算の卓越ブログ

自由への扉@Bottomless

Bottomlessというバンコクの隣、ノンタブリーにあるコーヒーバーに行ってきました。なぜわざわざこんな遠方までやってきたかというと、minimal coffeeで体験したウマいカプチーノで、この世界観とそれをつくるひとに興味を持ったから。お金から自由になるにはコレだと感じまして、記しておきます。

引き算の卓越ブログ

万人受けする顔か?それ以外か?

ランディングページのファーストビューで、セミナーや講座を運営する人の顔を出すべきなのかどうか。Facebook広告や広告にリンクされているランディングページでは「出す」方が多いと感じているのですが、僕はランディングページでは多くの場合出さないほうがいい、と感じています。その理由を書いてみます。

タイトルとURLをコピーしました